高卒が取れる資格高卒でないと取れない資格

通信講座の無料資料請求





マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)試験について

 

 

 

 

Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は、
その名の通りマイクロソフトが認定しているパソコンの資格です

 

一般的には、MOSとも呼ばれています

 

民間資格ではありますが、マイクロソフト自体の存在感のおかげで
現在では国家資格に引けをとらないほどの重要な資格です

 

現在の社会ではパソコンは必須のスキルです
ワード・エクセル・パワーポイントなど皆さんが普段仕事に使うパソコンの
標準基準を使いこなせる事はビジネスマンでは当たり前の事です

 

いまや家庭でも学校でもパソコンは必需品です
ある程度の操作をする事は出来ても徹底的に応用が出来て使いこなせるという人はそんなに数多くいません
スキルを高める事は作業能率を飛躍的に高め企業の利益を高める事になりますから
世界中で求められる価値の高い資格といえます

 

これから、パソコン等はますます需要は伸びていき
そのスキルのプロフェショナルは非常に価値観が高くなるといえます

 

必ず取得して損はありません

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)試験の概要

 

 

?マイクロソフトオフィススペシャリスト試験概要?

 

受験資格

 

受験資格は特にありません。誰でも受験することができますから高卒でも

 

受験可能ですよ

 

 

>試験方法

 

Microsoft Officeのアプリケーションソフトを使って、
以下に正確に迅速に作業をこなす事ができるかを判定します
試験自体は全て実技試験で取り組んでいきます

 

筆記試験はありません

 

 

試験範囲

 

試験範囲はそれぞれの試験科目ごとに『スキルとタスク』として発表されています。

 

>試験レベル

 

試験には、二つのレベルがあります。

 

【スペシャリストレベル】

 

基本的な機能を効率よく利用して、一般的なビジネス文書やスプレッドシートを作成し、
その変更・印刷等の作業を行うことができる。

 

【エキスパートレベル】

 

スペシャリストレベルで要求される基本的な機能を十分理解した上で、用途や目的に応じて、
環境設定・デ?タの有効活用等の高度な機能を駆使した作業を行うことができる。

 

受験料

 

スペシャリストレベル:10,290円(税込)

 

エキスパートレベル:12,390円(税込)

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)試験の
詳細については下記の公式サイトをご覧ください

 

  マイクロソフトオフィススペシャリスト公式サイト

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)の
通信講座の無料資料請求はこちらから

 

   ヒューマンアカデミー

 

高卒資格の無い方に・・

 

ページの先頭に戻る

 

トップページへ戻る

 

通信講座の資料無料請求