高卒が取れる資格高卒でないと取れない資格

通信講座の無料資料請求





調剤報酬請求事務専門士

調剤報酬請求事務専門士について

 

 

調剤報酬請求事務専門士とは、
薬局などにおいて調剤報酬請求の為に明細書などを作成して
薬剤師をサポートする専門的な資格です

 

この調剤報酬請求事務専門士は、全国にある調剤薬局において採用された
導入実績に沿って中身重視の調剤事務における最難関の資格検定で
履歴書に専門士と書くことが出来る国内唯一の検定資格です

 

これから薬剤関係などで働く意思のある方なら是非取得しておきたい資格です
資格試験は1級から3級に区別されて実施されています

 

調剤報酬請求事務専門士資格試験概要

 

  受験日 合格発表 試験時間 試験内容 受験費用 合格率
3級 1月、7月の年二回 試験終了から一ヶ月以内に郵送

学科60分
実地60分

学科二択30問
実地穴埋め30問

4800円
通信 7800円
2級3級併願
9100円

30〜45%
2級 1月、7月の年二回 試験終了から一ヶ月以内に郵送

学科60分
実地60分

学科基礎 2択30問応用 4択20問

実技
穴埋め 30問

4800円
通信 8800円
1級2級併願
10100円

30〜45%
1級 1月、7月の年二回 試験終了から一ヶ月以内に郵送

学科60分
実地60分

学科基礎 30問(2択問題)
応用 20問(4択問題) 実技穴埋め 30問
調剤報酬明細書作成 : 1枚

5800円
1級2級併願
10100円

15〜20%

 

 

調剤報酬請求事務専門士資格試験の詳細については日本医療総合支援評議会から

 

こちらから   日本医療総合支援評議会

 

調剤報酬請求事務専門士資格試験の通信講座の無料資料請求はこちらから

 

  資格・教育 ヒューマンアカデミー

 

高卒資格の無い方に・・

 

ページの先頭に戻る

 

トップページへ戻る

通信講座の資料無料請求