高卒が取れる資格高卒でないと取れない資格

通信講座の無料資料請求





宅地建物取引主任者(宅建)

宅地建物取引主任者(宅建)試験について

 

宅建資格は、資格の中でも比較的良くご存知かもしれません

 

宅建主任者は、高額の不動産売買の際に売り手と買い手の仲介をする大変重要な役割を持つ仕事です
業務の内容としては不動産の契約の締結の関して契約の重要事項に関する説明があります

 

この説明は宅建主任者にしか出来ない業務となります
宅建主任者にしか出来ないからこそこの資格に対する値打ちがあるわけです
不動産関係に就職する際には必須の資格といえるかもしれません

 

更に法律改正で宅地建物取引業を営む事務所において
従業員5名に対して必ず1名以上の主任者をおくことが
義務付けられていることもポイントの一つです

 

不動産の賃貸契約に関するトラブルも良く耳にされると思いますが
皆さんが不動産関係の職に付く事がなくても
賃貸借契約などの知識を持つ事で自分に対する不利を防ぐ事もできます

 

宅地建物取引主任者(宅建)試験の概要

 

  試験受付 試験日 合格発表 受験費用 試験内容 合格基準 合格率
宅建 7月 10月第三日曜日 12月第一水曜日 7000円

4択50問
マークシート

毎年変動 15〜16%

 

 

宅地建物取引主任者(宅建)試験の詳細については不動産適正取引推進機構から

 

  不動産適正取引推進機構

 

宅地建物取引主任者(宅建)の資格無料資料請求はこちらから

 

   宅建 ★ヒューマンアカデミー★

 

高卒資格の無い方に・・

 

ページの先頭に戻る

 

トップページへ戻る

通信講座の資料無料請求